トップページ > マウスピース矯正

マウスピース矯について

治療について

マウスピース矯正について(インビザライン GO)

当院ではマウスピースを使用して矯正を行なっております。
使用するマウスピースは世界中でシェアNO1のインビザラインを使用しております。
  • 前歯が出ているのが気になる場合
  • 前歯のすきっ歯が気にな場合
  • 一度矯正をしたあとの後戻りが気になる場合

などが適応になります。

逆に下記の場合はできません。

  • ひどい八重歯
  • 左右の非対称がひどい

矯正の流れについて説明して行きます。

STEP1
最初にカウンセリングを行います。
最初にカウンセリングを行います。
漠然と歯並びを治したい、という主訴もあると思いますが、どこの部位がどう気になるのか、を明確にすることが矯正治療では重要です。
矯正をしたものの思った結果ではなかった、ということがないように、しっかりカウンセリングすることが重要です。
最初にカウンセリングを行います。
STEP2
精密検査
精密検査 3,000円/1時間
やってみたいけどどんな仕上がりになるか見てみたい。
という方の為に、簡単な予想モデルをお見せするための行程です。
口腔内顔の写真を撮り、口腔内スキャナーで現在の歯列をデータ化して取り込み簡易な予想結果を見ていただきます。
簡単な物ですが、ある程度予想がつくので完成がイメージしやすくなります。
これを見て『やってみたい』と思っていただけましたら、契約の同意書にご記入の上次のSTEPへ移ります。
精密検査
STEP3
完成モデルの共覧
スキャンしたデータを元々マウスピースごとにどのような動きをするかを動画で一緒に見ていただきます。
最終のイメージと違えば少し修正も可能です。
よければ実際のマウスピースを作成していきます。
虫歯・歯周病を予防に大切な歯ブラシ
STEP4
治療開始
治療開始
歯を動かしやすくする為にアタッチメントと呼ばれる歯の色と同じブロックをつけたり、歯の移動をしやすくする為に歯を少し削って小さくしたりします。
治療開始
STEP5
定期チェック
定期チェック
アタッチメントがとれていないか、歯の隙間は適正か チェックします。
治療開始
STEP6
保定期間
歯を動かしているので、必ず後戻りがあります それを防ぐ為に、後戻り防止用のマウスピースを作成します 使用中のマウスピースよりも少し硬く、長期間使用します また、噛み合わせの調整の為に歯を少し削ることもあります。
下図は前後の写真です笑顔も素敵になりました!
保定期間保定期間
料金表
マウスピース矯正 450,000円

TEL
  • 診療時間 平日9:00-13:00/14:30-19:30
  • 土曜9:00-13:00/14:00-17:00 木・日・祝祭日休診
  • ただし、祝日のある週は木曜日診察しております。
  • 最終受付は平日19:00、土曜日16:30になります。
ページトップへ
守口の痛くない歯医者 小児歯科・審美歯科
守口の痛くない歯医者 小児歯科・審美歯科