治療について

一般歯科

一般歯科(虫歯治療・歯周病治療)の様子
虫歯治療
虫歯の治療における約70%は「やり直し治療」と言われています。当院は、
虫歯が小さければ白い材料での修復が可能なので、通院は1度で終了いたします。
型どりをする場合でも、咬み合わせなどにこだわりながら「長持ちできる」治療を
行なうために努力しています。
なるべく痛くない・歯の神経を抜かない治療を行なえるように心がけており、
可能な限り神経を残すよう努めています。
また、麻酔注射時の痛みを和らげるために、表面麻酔や、極細の注射針を使用して、
ゆっくり麻酔液を注入する電動麻酔器も使用しています。
虫歯・歯周病を予防に大切な歯ブラシ
歯周病(歯槽膿漏)
  • 毎日歯をみがいているのに口の中がすっきりしない・・
  • 歯医者さんで定期的に検診を受けているのに口臭やねばつきがある・・
  • 歯がぐらついているようでしっかり噛めない・・
これらはすべて歯周病の症状で、30代では8割が罹患しているといわれています。
これだけ多くの方が歯周病になってしまい、歯周病が一向に減らないのは、
なぜでしょうか?
それは重症化するまで気がつかないことに原因があります。
そのため、30代後半から歯を失う原因のトップに歯周病が挙げられます。
痛みがなくても定期的に歯科検診を行なうことで、進行を止めることは可能です。
歯科検診ではポケットの深さがわかるだけでなく、目に見えない歯石を発見し
除去することが可能です。
また、重度に進行した歯周病は、再生療法や歯周外科などをの最新技術を駆使し、
出来る限り歯の保存に努めます。
再生療法を駆使すれば、部分的に喪失した骨を再生し、ポケットを減らすことも
可能です。
歯周病の歯科治療例 レントゲン画像
症例
エムドゲインについて
歯周病によって喪失した歯の周囲の骨を再生療法によって治すことが
できます。
ただし、骨の状態によってできないこともあるので、一度ご相談ください。

入れ歯
噛むと痛い、しゃべりにくい、はずれやすいなど、入れ歯の問題点には、
必ず原因がありますので、一度ご相談ください。
保険適応外ですが、留め金をなくしたり、上顎を覆わないようにすることも
可能です。

症例

右で物がかめない、インプラントはしたくないとのことで来院されました。
総入れ歯にはせず、なんとか歯を残す形で、上顎はブリッジで対応し、下顎は残った健康な歯の上に取り付ける
マグネット付のオーバーデンチャーを利用しています。

守口の新井歯科の入れ歯治療症例

小児歯科

小児歯科において歯みがきは大切ですが、歯みがきだけではお子様の虫歯は予防できません。
ブラッシング指導はもちろんのこと、当院の小児歯科では以下の治療に力を入れています。

小児歯科治療のイメージ
シーラント
奥歯のかみ合わせの面は、虫歯ができやすくなっております。
細くて深い溝がある為、歯ブラシの毛先が入りにくくなっているからです。
この奥歯の溝を白い樹脂で埋めてしまうのがシーラントです。
虫歯の予防率は80%以上といわれています。
フッ素塗布
フッ素が歯に取り込まれると表面が硬い結晶となり、虫歯の原因となる酸に対しての
抵抗力が強くなります。
また、歯のエナメル質の周りにフッ素があると、虫歯菌の出す酸のために溶け出した
カルシウムやリン酸が再び歯に定着する働きが促進されます。
開始の目安としては、うがいができる年齢(2才半ぐらいから)です。
萌出直後にフッ素を使うことで効果は増大します。

子供の歯並び相談

歯並びは遺伝だけが原因ではなく、子供の時から育成することが大事です。
不安のある方は、いつでもご相談ください。
→小児咬合育成についてはこちらをご覧ください。


審美歯科

近年、ただ虫歯の治療をするだけでなく「美しい白い歯」への関心が高まりつつあります。
当院の審美歯科ではそのようなご要望に対してホワイトニングやセラミックなど様々な治療法でお応えしております。
美しい前歯は歯の大きさ、色、唇とのバランスが重要です。
どの歯を改善するか、どの歯の色を変えるかなど、当院の審美歯科にいつでもご相談ください。

守口市の新井歯科の審美治療(ホワイトニングなど)のイメージ
オールセラミック
金属をまったく使わないセラミックのかぶせものです。歯茎がやせて黒い線が出ない
だけでなく、自分の歯に近い色に合わせることも可能です。
ラミネートベニア
歯の表面に薄いコンタクトレンズの様なセラミックを貼り付ける方法です。
色調の改善や多少の歯列不正は改善できます。
ホワイトニング

ホワイトニング(ブリーチング)とは、
歯を削らずに薬剤で歯を白くする施術のことです。

■そもそもどうして歯が変色してしまうのか??
→歯の変色には、コーヒーやお茶などの嗜好品による外来性の色素沈着、加齢による変色、小さい頃に服用した薬剤による変色などがあります。
これらの変色を、過酸化水素や過酸化尿素といった薬剤で白くしていくのがホワイトニングです。
歯の表面についた色素を磨いておとすことはホワイトニングとは呼ばず、保険の範囲内でできる治療になります。

■ホワイトニングにデメリットはほぼありませんが、一過性に知覚過敏がでます。
これは歯の表面が一時的に溶けて薬剤が浸透していくからですが、24時間で歯の表面に薄い膜ができるので長い期間はでません。
少し溶けた歯の表面も唾液中のカルシウムなどにより再生できるレベルなのでご安心ください。
また、薬剤による濃い変色もある程度は改善できますので一度ご相談ください。
守口市の新井歯科では、ホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、
ウォーキングブリーチング
に対応しています。

■ホームホワイトニングは、ご自宅で好きな時間にホワイトニングしていただけます。
まず、当院でお口に合ったマウスピースを作ります。
その後、ご自宅で、専用の薬剤をマウスピースに注入して装着していただきます。
最初は2時間から行ない、慣れれば寝ている間でもホワイトニングが可能です。
早ければ、2週間程度で効果が現れてまいります。

知覚過敏がひどい場合は1日やめていただくことは可能ですが、前述のように24時間で歯の表面に薄い膜ができてしまうので
1日おきに使用するよりはできるだけ毎日使い続けるほうがより効果がでます。
2週間使用後は使用前の写真と比べていただき効果を実感していただきます。
その後は通院の必要はありませんが、定期的に着色を除去したほうが白さを持続できますので定期検診にお越しください。

■オフィスホワイトニングは、当院で行なう方法です。
薬剤をぬり、特殊な光をあてて歯を白くします。
その日のうちに白さを実感できます。

【ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違い】
●ホームホワイトニングの良さ・・・ 自分の好きな時にできる
作成したトレーを保管しておけば、1年後や2年後も薬剤の料金だけで再開できる
●オフィスホワイトニングの良さ・・・ たった1回の来院で白くなる
夜勤などあり、生活が不規則で毎日ホームホワイトニングができない方に適している
どちらのほうが白くなる、というわけではありませんので、ご自身のニーズに合わせた方法をご選択ください。

■ウォーキングブリーチとは、神経がなくて変色している歯に効果的です。
薬剤を歯の内面に注入してふたをし、効果が出てくるのを待ちます。

【上記2つと違い、神経の死んでいる1本の歯に対して行うホワイトニングです】
過酸化水素と過ホウ酸ナトリウムを混和した薬剤を入れて2週間ほどで白くなります。
薬剤を入れた後は見えないところでふたをしますので、目立つ様なことはなく安心です。
ただし、漂白できない着色もありますので、事前の審査と説明を十分にさせていただいてから治療に入ります。

■歯を白くするには削ってセラミックをかぶせる、という治療もあります。
しかしできるだけ歯を削りたくはないので多少の色の問題であればホワイトニングをおすすめします。
ただし、隣の歯に色を合わせたいという場合はかぶせることをお勧めします。
というのもホワイトニングは白くできますが色の調節はできないからです。
歯の色を改善する際、削るかホワイトニングでお困りでしたら守口市の新井歯科クリニックへご相談ください。
ホワイトニングの診療料

症例

オールセラミック、ホワイトニング
歯の色が気になるとのことで来院されました。
ホワイトニングとオールセラミックで健康的で自然な歯がよみがえりました。

守口市の新井歯科の症例紹介(オールセラミック・ホワイトニング)

セラミックインレー
治療で削った歯に、白い詰め物を希望される方への治療法です。

守口市の新井歯科の症例紹介(セラミックインレー)

ウォーキングブリーチ
神経がない歯の内部に、ホワイトニング剤を入れて白くしました。

守口市の新井歯科の症例紹介・ホワイトニング(ウォーキングブリーチ)

ウォーキングブリーチ

守口市の新井歯科の症例紹介・ホワイトニング(ウォーキングブリーチ)2

ラミネートべニア
歯の表面を少し削って、薄いネイルチップのようなセラミック製のシェルを貼り付けました。

守口市の新井歯科の症例紹介・ホワイトニング(ラミネートべニア)

インプラント

インプラント治療のイメージ
インプラント
失った歯をとり戻す「インプラント」。歯がなくなった所の骨に、
人工歯根(インプラント)を植えこみ、その上に人工の歯を作る方法です。

メリット

ブリッジと違い、両隣の歯を削る必要がないので、他の歯に迷惑をかけません。
入れ歯と違い、取り外しがなく、違和感はありません。
ご自身の歯と同じようにかむことができ、見た目も気になりません。

インプラント治療で大切なことは、治療を終えた後、
常に口の中を清潔に保つために、継続的に検診を受けることです。
せっかく、インプラント治療を受けても、そのまま放置していると
治療が無駄になってしまいます。
インプラント治療の成功のポイントは、治療後のメインテナンスにあります。
普段のケアと併せ、定期検診を受け「一生涯のインプラント」を実現させましょう。

症例

守口市の新井歯科のインプラント治療例を紹介

矯正歯科

矯正歯科のイメージ
矯正歯科
当院では小児矯正歯科に力を入れておりますが、
成人の矯正歯科も手掛けております。
→小児矯正に関して知りたい方はこちら

特に時間的な制約があるかたには部分矯正がおすすめです。
・メリット
 短ければ3ヶ月、長くても半年以内には終わる
 全体の矯正治療より安価
・デメリット
 全体を動かすわけではないので対応できない症例もある
・こんな方におすすめ
 出ている前歯が気になるが、健康な歯を削ってまで治したくない方
 半年後に就職、結婚を控えている方

歯の細かい動きを計算して治療方針を立てますので、お悩みのある方は一度、ご相談ください。

症例

症例1
下顎は部分矯正で、上顎は削って治しています。
矯正自体は、3か月ほどで終了しています。

守口市の新井歯科の矯正歯科治療症例紹介1

症例2
上の前歯にあるズレを小矯正にて治療しました。

守口市の新井歯科の矯正歯科治療症例紹介2

予防歯科

予防歯科のイメージ
予防歯科
虫歯や歯周病にかかっても治療することはできますが、治療しても元の健康な歯には
戻れません。
自分自身の健康な歯を維持していくために、普段のケアはもちろんのこと、継続的に
定期検診を受けていただくことが必要です。
当院では定期検診に力を入れており、正しいブラッシング指導をはじめ、
PMTCなどを行なっています。
また、当院では担当衛生士制を設けて、一人の患者様に一人の歯科衛生士が
最初から最後までを担当しています。
このため、患者様一人ひとりの症状が把握しやすく、患者さまも安心してスタッフと
コミュニケーションをとっていただいています。

定期健診のごあんない

定期検診を受けるタイミングは患者様一人ひとりで異なりますが、
およそ2-6ヶ月に1度の頻度で受けていただいております。
当院では、適切なタイミングで定期検診を受けていただけるよう、
患者さまに「ご案内はがき」を送っています。
はがきが届きましたら、お早めにご来院ください。


金属アレルギー

長年、皮膚科にてステロイドが処方されていても、アトピー性皮膚炎や水泡が全く治らないことがあれば、
それは歯科の金属アレルギーの可能性もあります。
気になる事があれば、皮膚科と協力して検査をすることも可能です。

  • 診療時間 平日9:00-13:00/14:30-19:30
  • 土曜9:00-13:00/14:00-17:00 木・日・祝祭日休診
  • ただし、祝日のある週は木曜日診察しております
ページトップへ